ブーログ › 【お米のバー】岡崎市の米屋 渡辺米穀店 › 

コラム:美味しいお米の食べ方



2019年05月08日 13:09  カテゴリ:コラム:美味しいお米の食べ方カテゴリ:コラム:健康とお米のお話カテゴリ:商品・サービス紹介カテゴリ:ふれあい談議

花の塔 まち歩きツアー

まだまだ募集中です。

矢作の魅力発見
【まち歩きツアー】


矢作町旧東海道で開催する伝統のお祭り

『花のとう』

に合わせて、
矢作町の魅力を見つける
まち歩きツアーが開催されます。


『花のとう』とは、

矢作町旧国道で、
誓願寺と、矢作商店街振興組合が、
5月の第2日曜に開催されます。

誓願寺では、はなまつりと似た風習で、
花御堂のお釈迦様に甘茶を注いで、
五穀豊穣を願います。
東西二つの御堂で、農産物の吉凶を占う、
[おためし]が行われます。

現在では、近くの愛知学泉大や、
岡崎城西高校の生徒さん達が
お祭りに積極的に参加してくださり、
境内前の、旧国道は歩行者天国になり、
イベントが開催されます。

その、協賛イベントで、

『矢作の魅力発見!まち歩きツアー』

がやはぎかん企画、運営で開催され、
そのまち歩きの中に、
当店を訪れてくれます。

矢作町が誇る、
『山車』蔵へ行き、
保存会の方のお話を聞いた後
当店の、『ブレンド米』のおいしさの話を
聞いていただき、試食もあります。

参加料無料、アンケートに記入で、
お土産もありますよ。
申し込みは先着順です。

去年は雨の中、ご来店下さいました。
好評につき、
今年もやっちゃいます。


お米を選ぶ楽しさを感じてもらえたら
嬉しいなぁと思います。



日時 5月12日(日)

申込み やはぎ館来館又はお電話で


今年は、
炊飯器具のよっての味の違いを実感。
土鍋、バーミキュラ、電気炊飯器の
食べ比べをやる予定です。

お米にまつわるクイズ、
まち歩きの最終には、お土産もあります。

どしどしお申込みくださいな。
お待ちしております。




  

Posted by 渡邊 郁子 │コメント(0)

2019年04月25日 18:49  カテゴリ:コラム:美味しいお米の食べ方カテゴリ:商品・サービス紹介カテゴリ:ふれあい談議

ボーリング大会の景品に龍の瞳なんて、素敵‼️

ボーリング大会の景品に
龍の瞳のお米を選んでいただきました。


【龍の瞳】

洗ってすぐ炊ける、
冷めても美味しい、
大粒で、甘く、粘りのあるお米








龍の瞳は、
水稲品種は(いのちの壱)という品種。
2000年の秋、岐阜県の今井さんが発見。
コシヒカリの田んぼから
突然変異で、他の品種の1.5倍の大きさの籾の稲ができ、それを大事に育てできたのが、
いのちの壱です。



上が龍の瞳 下はコシヒカリです。
粒の大きさがわかるでしょうか?

米作りに欠かせない
水を司る神様である『龍』
米粒が大きくまるで『瞳』のように輝いていたことから、天からの素敵な贈り物に、

龍の瞳

と名付けられました。


お値段もとびっきり良いですが、
普段自分で購入するには、
ちょっとお高いなぁと思うものも、
ギフトにされると、
とっても嬉しいですよね。



今回は、ご予算 目一杯。
参加される人数で割らせて頂いたので、
2.56キロ入れさせて頂きました。

ボーリング参加の全員の皆さんに、
龍の瞳が貰えるなんて、
私も参加したい‼️って思います。

そんな景品を考えてくださる
会社にいる社員さん。良いなぁ〜
楽しい会になりますように‥。


ちなみに、
『いのちの壱』

この品種、
•銀のみかづき

新潟では、
•ありがとう三昧
という名前で売られています。

同じいのちの壱なんですけどね。


当店では、
毎年12月のイベント時には、
この龍の瞳の試食会をやっています。
秋は、お米が獲れたてなので、
龍の瞳は普段でもお水を控えますが、
さらに控えてお出ししています。
まだ先ですが、
是非、龍の瞳食べてみてください。
本当に美味しいお米です。

尚、
母の日、父の日のプレゼントに、
龍の瞳のギフトもオススメです。




ただ今、
長野県産 龍の瞳
岐阜県産 銀のみかづき
岐阜県産農薬不使用 龍の瞳

取り揃えております。
よろしくお願いいたします。





当店では、PayPay使えます。
配達等も使えますので、お申し出下さい。






  

Posted by 渡邊 郁子 │コメント(0)

2019年04月24日 17:37  カテゴリ:コラム:美味しいお米の食べ方カテゴリ:コラム:美味しいお米の食べ方カテゴリ:商品・サービス紹介カテゴリ:商品・サービス紹介カテゴリ:ふれあい談議カテゴリ:ふれあい談議

おにぎり‼️ 美味しいおにぎりを持って出掛けよう。

昨日、テレビでおにぎりの話出てましたね。





私のおにぎり歴は、長いんですよ。
そう、

6歳年下の双子の妹に、
仕事をしていた、母に代わって作っていたのが始まり。
計算すると、もう、半世紀。

その頃の子供だった私は、
おにぎりが小さく三角に作れることがちょっとしたプチ自慢でした。
結構、三角に握れないっていう人が周りに多くいたので。

それから、随分と自己満足おにぎりでしたが

ある時、子供のママ友から、
おにぎりは、ふわっと握るのって言われました。ご飯が潰れちゃうでしょ。て感じで

あらあら、私は間違ったおにぎりを長年作っていたことになります。

今までは、とにかく三角おにぎりにこだわり。持って食べるのに、柔らかいと崩れちゃうじゃんと、ぎゅーぎゅー握ってました。
誰にも文句も言われずに‥。



それからは、
優しく柔らかく握るように努めました(笑)
米屋に育ったのに、おにぎりの作り方なんて習ったことなかったしね。

そんな失敗は昔のこと。

そして、
おにぎり屋さんに目がいくようになったのは、ごく最近。

そーしたら、昨日のテレビに
東京の勉強会に行った折
訪れた宿六さんが出ているじゃありませんか。宿六さんは、
浅草の有名おにぎり専門店。
そして、当時から
これからおにぎりは、世界に出て行くのよ!とおっしゃっていました。
今年、ミシュランガイドに掲載され、
着実に世界へと向かってますねぇ。




『教えてもらう前と後』

宿六さん、
1日1000個は握るぼんごの店長、
インスタで主婦達から絶大な人気のTesshi
さんの三賢人の教えるおにぎり‼️


今なら、わかる、おにぎりの作り方。
自分の知識と、テレビ。
参考になることが沢山ありましたよ。

✳️お米の炊き方(これは、バッチリ)

①研ぎ方
さっと軽く洗う。
ゴシゴシせず、水を替える程度に
洗いすぎると旨味成分がなくなってします。

(これはおにぎりを作るだけではなく
炊飯するときの基本です。)

②浸水時間
30分水に浸ける

中まで水が浸透し、時間が経ってもふっくらするため。

(これも美味しいご飯の鉄則)

③水加減

水は少なめ。
一合につき大さじ一杯強を減らす。
(ここ大事)


✳️おにぎりの握り方(目からウロコ)

三賢人揃って、
少し冷ましてから握る。
炊飯器からご飯をボールに取り出し、しゃもじで上下をひっくりかえす。30秒で、約60度になる。
人肌まで下がるとくっつきやすくなるし、あまり熱いと海苔がパリッとしない。

混ぜる事によって空気がはいり、口当たりがほろほろして美味しくなる。

握る回数は3回

まず手を冷やすとお米がくっつきにくい。
手の水分はしっかりふく。
空気を入れて形をととのえる。


そうすると、大きくふっくら、
おにぎりの状態でも、お米の一粒一粒がちゃんとわかる。

お茶碗に持ったご飯みたい。

おにぎりの握り方は、
目からウロコでしたね。

ご飯がつくから、手水はしっかり。
薄まっちゃうからお塩もしっかり。
熱いうちに握って、手が赤くなるのは、
おにぎりを握った勲章みたいに思っていたんですから。


これは言い表すのが難しいので、
詳しくは、
ティーバをご覧ください(笑)

後、お塩は、指先一本につけて、広げるとか、海苔は中級が良い。良い海苔を使うと、海苔の味しかしない。などなど。

お米の炊き方には少し自信がついてきたけど、おにぎりはまだまだ修行だなぁ。

1日1000個握るぼんごの店長の、華麗なおにぎりを作る手さばきは、今度東京に行った時には、是非拝見しようと心に誓いました。



当店の今月のブレンド米は、
たまたま

【おにぎりブレンド米】です。




このブレンドは、ごく大粒で、粘りと歯ざわりほぐれやすさを重視しています。
一度お試し下さいな❣️  

Posted by 渡邊 郁子 │コメント(0)

2019年04月15日 15:05  カテゴリ:コラム:美味しいお米の食べ方カテゴリ:商品・サービス紹介カテゴリ:ふれあい談議

矢作の魅力発見! まち歩きツアー

来たる、5月12日
今年もやります。

矢作の魅力発見
【まち歩きツアー】


矢作町旧東海道で開催する伝統のお祭り

『花のとう』

に合わせて、
矢作町の魅力を見つける
まち歩きツアーが開催されます。


『花のとう』とは、

矢作町旧国道で、
誓願寺と、矢作商店街振興組合が、
5月の第2日曜に開催されます。

誓願寺では、はなまつりと似た風習で、
花御堂のお釈迦様に甘茶を注いで、
五穀豊穣を願います。
東西二つの御堂で、農産物の吉凶を占う、
[おためし]が行われます。

現在では、近くの愛知学泉大や、
岡崎城西高校の生徒さん達が
お祭りに積極的に参加してくださり、
境内前の、旧国道は歩行者天国になり、
イベントが開催されます。

その、協賛イベントで、

『矢作の魅力発見!まち歩きツアー』

がやはぎかん企画、運営で開催され、
そのまち歩きの中に、
当店を訪れてくれます。

矢作町が誇る、
『山車』蔵へ行き、
保存会の方のお話を聞いた後
当店の、『ブレンド米』のおいしさの話を
聞いていただき、試食もあります。

参加料無料、アンケートに記入で、
お土産もありますよ。
申し込みは先着順です。

去年は雨の中、ご来店下さいました。
好評につき、
今年もやっちゃいます。


お米を選ぶ楽しさを感じてもらえたら
嬉しいなぁと思います。


ぜひぜひ
やはぎかん来館もしくは、お電話で、
お申込み下さいませ。

お待ちしています。



  

Posted by 渡邊 郁子 │コメント(0)

2018年11月27日 08:24  カテゴリ:コラム:美味しいお米の食べ方カテゴリ:商品・サービス紹介

西武百貨店様で美味しいご飯の食べ方講座

御縁がありまして、
西武百貨店岡崎様にて

『五ツ星お米マイスターによる
美味しいごはんの食べ方講座』

開催致しました。




10月より、西武百貨店様で募集。
ご応募頂いた皆様から
抽選で当選した方に起こし頂き、
二回に分けて講座を行いました。



西武百貨店様から、
当店の強みである
貴方だけのブレンド米5キロのお土産付きとあって、沢山の方にお応募頂来ました。
残念ながら抽選に漏れた方がいらっしゃり、
申し訳なかったです。







講座内容は、
①今年のお米の状況
②お米の買い方
銘柄
産地
購入場所
数量
保管場所
お値段等
③貴方に合ったお米の選び方
自分の好みを見つける
色々な銘柄を食べてみる
料理に合わせて変えてみる
④お米の炊き方
研ぎ方
計量方法
水加減
浸水時間
炊飯器具による違い
④炊飯器具による違いの食べ比べと、
ブレンド米の食べ比べ

そんな感じで進めました。


講座内容は、
ベテラン主婦の方々には、
当たり前のお話しが多かったのですが、
食べ比べに関しては、
ご家庭では中々経験出来ない
炊飯器具の違いを体験して頂きました。


何日も前から、お米の炊き方を練習。
銘柄、水の分量。
新米に切り替わりましたので、
水加減は重要です。
それを、
バーミキュラ、ルクレーゼ、土なべ、
電気炊飯器2台。
同じお水の量で炊き上がり時間を同時にして
合計5種の炊き比べを何回も練習。
毎日一升分のお米が炊けてしまうので、
ひたすら食べまくりました(笑)

折角皆さんに食べていただくのに
失敗しては申し訳ない。

水10CCの違いだけで、
随分炊き上がりが変わってしまうのと、
単品のお米と、単品のお米にプラスをしたブレンド米で、ブレンドがいかに美味しくなるかをわかってもらえるように銘柄を選んだり。

お土産のブレンド米は、
抽選で当たった方の、
ご希望を頂き、
それぞれの米カルテを作成。
そして、それぞれの方のブレンド米を作り、
頭の中で、ベストなブレンドを考え、
そして全てを炊いてみる。
またまた試食です。

そんな工程を経て、
望んだ講座でしたが、
慣れない事もあり反省点が一杯でした。

土鍋は、会場の都合で炊くことが出来ず残念でしたが、炊き比べを参考に、ご家庭の生活体系に合った、そしてお好みの炊き上がりの炊飯器具を見つけていただくきっかけに少しでもお手伝い出来ればと。

結果はいかに‥。
炊き比べのご飯をおかわりしに来てくれた事でまずまずと(笑)

色々勉強させて頂いた今回の講座。
これを機に、そして、
バーミキュラの炊き比べだったら
行きたかった〜とのお声を頂き、
次回は当店でも開催したいなと思っています。

よろしくお願い致します。



そして、お世話になりました西武百貨店様
良い機会を頂きありがとうございました。











  

Posted by 渡邊 郁子 │コメント(0)

2018年11月24日 18:30  カテゴリ:コラム:美味しいお米の食べ方カテゴリ:商品・サービス紹介

明日は西武百貨店にて美味しいお米の食べ方講座

明日は西武百貨店様にて

『美味しいお米の食べ方講座』

緊張する〜!

慣れない事でどうなることやら。
準備は色々したけど万端じゃない。

ご飯の炊き方も何回も練習。
炊き上がり時間を合わせるために、
時間を測ったり、
水加減も、減らしてみたり増やしてみたり。

ご応募頂いた皆様ありがとうございます。
頑張って準備しております。

お土産の、貴方だけのブレンド米も、
試食に試食をしましたよ。
お陰で体重は増えるばかり‥。

資料をパソコンで作ったりと、
中々大変。

明日はどうなることやら。
ご参加頂ける皆様、お手柔らかに(笑)

よろしくお願いいたします。



  

Posted by 渡邊 郁子 │コメント(0)

2018年11月17日 10:37  カテゴリ:コラム:美味しいお米の食べ方カテゴリ:コラム:美味しいお米の食べ方カテゴリ:ふれあい談議カテゴリ:ふれあい談議

新しい携帯 SoftBankサイト矢作店 ザトラ

携帯の調子が悪いのか、
使いこなしてないのか、
Wi-fiの入りが悪く、
いつのまにかパケット代オーバー‼️
ブログもゆっくりやってられないじゃん。

近くの
SoftBankサイト矢作店さんにご相談。

店長の山本様、
親身に相談に乗って頂きました。

面倒なことは息子にお任せ。
携帯買い換えもいつも息子に丸投げな私に、
色々教えていただき、助かりました。
更新月もあり、
今回新しい携帯へ買い替える事とに。

力強い味方が出来たようで嬉しい。
これでブログも頑張るぜ(笑)
携帯買い換えの折には、
山本様のいるSoftBankショップで、
是非あなたもいかが?


そして、そのお世話になった山本様は、
お隣で、

『ザトラ』





経営されています。
カレー屋さんです。

うちに来るお客様の中に、
ザトラファンがいて、
まだ食べてないなら是非行ってねと
言われたり、
美味しい噂はあちこちと(笑)

近場って中々行けないんですよね。

で、今回初ザトラ行きました。

カレーはもちろん、
ナンもお肉もチョー美味しい‼️

早速、
妹にも紹介。
近くの穴場ザトラさん貴方もいかが?

そして、そんなカレーに合うお米。
国産 佐賀県産ほしゆたか。
ありますよ〜。
国産ながら、タイ米のように細長く、
粘りなしの固めのお米です。

ほしゆたかはパエリアにも合います。
友達の集まるパーティに、
お洒落な本格的パエリアに
挑戦してみてはいかがでしょう?


よろしくお願い致します。




  

Posted by 渡邊 郁子 │コメント(0)

2018年10月20日 13:30  カテゴリ:コラム:美味しいお米の食べ方カテゴリ:商品・サービス紹介カテゴリ:ふれあい談議

岡崎西武百貨店様において美味しいお米の食べ方講座

岡崎西武百貨店様において、

Oh!米(マイ)ハロウィン
五ツ星お米マイスターによる
美味しいお米の食べ方講座

やりま〜す。

どんどん応募してくださいね。

4階エスカレーター横の展示スペースに
応募用紙と、
色々な炊飯器や鍋が
ハロウィン仕様に
ディスプレイしてあります。

是非見に来てくださいね。










  

Posted by 渡邊 郁子 │コメント(0)

2018年10月07日 10:13  カテゴリ:コラム:美味しいお米の食べ方カテゴリ:商品・サービス紹介カテゴリ:ふれあい談議

糖質制限米 試食販売 名鉄百貨店

本日、
名鉄百貨店様にて
糖質制限米 試食販売をいたします。

この機会に、
試食しながら、遊びに来てくださいね(笑)


  

Posted by 渡邊 郁子 │コメント(0)

2018年10月03日 13:26  カテゴリ:コラム:美味しいお米の食べ方カテゴリ:商品・サービス紹介

新入り登場 ルクレーゼココットエブリィ 炊飯器

お客様より、お鍋で炊いてます。って話
良く伺います。


我が家は、基本電気の炊飯器。
でも、米屋ですから(笑)
色々ご飯を炊く道具を持っています。

土鍋、
固形燃料で炊く一人用御釜。
電気の炊飯器、
バーミキュラ‥。

この上どうすると思いながらも、
やっぱり、なきゃ解らない。
お話をするにも、
鍋で炊く道具。これも必要でしょと‥。

何が良いやら検索して、
ルクレーゼココットエブリィに
たどり着きました。

只今、西武百貨店様。
優勝セールやってました。
2割引で購入‼️
ラッキー‼️

で、



本日は、
入荷ホヤホヤ

『30年産新米 新潟県産新之助』

味見しながら、
炊き比べをしました。
米粒がしっかりしていて、
甘さのある
契約農家産が作る
美味しい新米です。







この4種類で、
お米の量、お水の量を同じにして
炊きました。


順位を付けるのは難しく、
用途に応じて使い道があるなぁと思います。

我が家の1番は、バーミキュラ

しかしながら、
ルクレーゼココットエブリィに、
ちょっと感動❣️

大きさも大きくなく、
お鍋としての機能ももちろんあるので、ご飯だけでなく、色々用途が広がります。

土鍋は、ふっくらと、そして、
なかなか冷めない部分が魅力です。

しかしながら、バーミキュラとルクレーゼ、土鍋の弱点は、
保温が効かない事。

朝の忙しい時にのんびりご飯を炊いて居れません。夜タイマーをセットして、
朝ご飯が炊けているのは、
断然電気の炊飯器。そして、保温が出来、
お昼に暖かいご飯があるのは嬉しい事。


各ご家庭の生活によって、
ご飯を炊く道具を選んでいただくのが一番。
そんな結果です。

新しく炊飯器を購入予定の方、
何が良いか参考にしていただけたら、
嬉しいです。

お米談義をしませんか。
お声を掛けてくださいね。
よろしくお願い致します。












  

Posted by 渡邊 郁子 │コメント(2)