2017年04月29日 08:39  カテゴリ:ふれあい談議

肉まん

たけのこの季節。

とても嬉しい事に
たけのこのを、色々な方々から
頂きます。

たけのこご飯、たけのこの煮物、
たけのこの唐揚げ、
たけのこの肉巻きフライ。

今年も沢山やりましたが、

一番のお気に入りは、

『肉まん』

たけのこゴロゴロの、豚まんです。
お客様から教えて頂きました。

あんまり美味しいので、
我が家の、晩御飯(笑)



少しブサイクではありますが。

【材料】
《皮》
強力粉 100g
小麦粉 300g
ベーキングパウダー 大匙1
ドライイースト 大匙1
砂糖 2分の1カップ
サラダ油 大匙1
ぬるま湯 210cc

《中身》
たけのこ 1個
干し椎茸 7枚
豚ひき肉 180g
生姜 ひとかけ
塩 小匙3分の1
醤油 大匙1
酒 大匙1
砂糖 大匙1と、2分の1
ごま油 大匙2
こしょう 少々

【作り方】

①ボールに皮の材料を全て入れよくこねて、ひとまとめにする。

②保温50℃て、約15分発酵する。

③中身の材料をみじん切り。
(私はゴロゴロが好きなので大きめに)
よく混ぜ合わせ、12等分にする。

④②を、12等分に分け丸める。
中心部分を少し厚くなるようにひろげ、
③の中身を入れ、皮をつまむように
まとめ、包む。
最後にに皮をひねって形を作り、
クッキングシートにのせ、中火で、10分から15分蒸して出来上がり。

⑤からし醤油で、召し上がれ。


少々面倒ですが、手作りの肉まんは、ふわふわの生地で、とっても美味しいです。

この連休に、チャレンジしてみては?

米屋です(笑)
たけのこを茹でるには、糠を入れると良いです。たけのこの糠と、言って頂ければ、お分け致しますので、一声掛けて下さいね。


追伸、
粉を混ぜるのは、ホームベーカリーに
お任せ。と、手抜きでやります(笑)。


▼渡辺米穀店
お問い合わせ:☎︎0564-31-3660
定休日:日曜日/営業時間/8:30〜20:00

▼ブログメニュー
お店紹介 / 取り扱い商品 / 美味しいお米の食べ方 / 健康とお米のお話 / 米(マイ)カルテ作成 / 新着情報



同じカテゴリー(ふれあい談議)の記事画像
白米と、玄米のタンパク質の違い  玄米ご飯
最近のお気に入り  生七味
会津のおじさん  にこまる  柏餅
とっても嬉しい事  お米の自由研究
鎌田のだししょうゆと、エゴマオイル
バーカウンターを挟んでお米談義
同じカテゴリー(ふれあい談議)の記事
 白米と、玄米のタンパク質の違い 玄米ご飯 (2017-11-17 21:10)
 最近のお気に入り 生七味 (2017-11-16 15:46)
 会津のおじさん にこまる 柏餅 (2017-11-07 09:56)
 とっても嬉しい事 お米の自由研究  (2017-10-04 22:32)
 鎌田のだししょうゆと、エゴマオイル (2017-09-06 14:14)
 バーカウンターを挟んでお米談義 (2017-08-30 14:01)

Posted by まっちん │コメント(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。