ブーログ › 【お米のバー】岡崎市の米屋 渡辺米穀店 › ふれあい談議 › 商品・サービス紹介 › 

本日、鏡開き おしるこ作りました。



2018年01月11日 15:04  カテゴリ:ふれあい談議カテゴリ:商品・サービス紹介

本日、鏡開き おしるこ作りました。

本日鏡開きです。




お正月の、鏡餅を下げて食べる儀式。
お供えの鏡餅を、くずし、食べることが、
大事なんだそう。

鏡開きは、松の内の後に行い、
松の内とは、門松を飾っておく期間のことを指し、その間は、年神様が家にいると考えられています。その、神様に感謝し、
無病息災を願う意味が込められています。

鏡開きをする際、包丁などの刃物で、鏡餅を切らないで、木槌などで、叩いて割って食べたことから、鏡割りとも言われます。

でも、この塊、
包丁も入れず割れません‥。食べれません。




ごめんなさいと言って
お餅を切りました‥。




今では、
外側プラスチックスで成形され、
中に切り餅の入ったお飾りがあるので、
それは便利ですね。

今でも、
杵つき餅にこだわっている方は、
木槌で叩いて割って、
鏡は円満を、開くは末広がりを意味することを尊重して、
おしるこや、かきもちなどで食べる
そんなことやってるんだよなぁ。

素晴らしい風習は、残していきたいですね。

とりあえず、
お汁粉作りました(笑)。

お餅が硬くて、
切れない方。
当店でお買い上げのお餅は、
今ならお切りいたしますよ。

ご相談ください。







▼渡辺米穀店
お問い合わせ:☎︎0564-31-3660
定休日:日曜日/営業時間/8:30〜20:00

▼ブログメニュー
お店紹介 / 取り扱い商品 / 美味しいお米の食べ方 / 健康とお米のお話 / 米(マイ)カルテ作成 / 新着情報



同じカテゴリー(ふれあい談議)の記事画像
赤ちゃん米  ありがとうございます
キーウィ  大きくなあれ
6月になった〜  ホタルの季節
矢作の魅力発見まち歩きツアー
まち歩き  花の塔  やはぎ館
気づきの扉   芦田愛菜ちゃんナレーション  一週間はパソコンで見れます。
同じカテゴリー(ふれあい談議)の記事
 赤ちゃん米 ありがとうございます (2018-06-14 09:27)
 キーウィ 大きくなあれ (2018-06-08 15:49)
 6月になった〜 ホタルの季節 (2018-06-02 15:44)
 矢作の魅力発見まち歩きツアー  (2018-05-14 10:21)
 まち歩き 花の塔 やはぎ館 (2018-05-10 11:46)
 気づきの扉 芦田愛菜ちゃんナレーション 一週間はパソコンで見れます。 (2018-03-24 10:00)

Posted by まっちん │コメント(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。