2020年10月13日 15:00  カテゴリ:コラム:美味しいお米の食べ方カテゴリ:コラム:健康とお米のお話カテゴリ:ふれあい談議

本日、小学校でお米講座

ブログがご縁で、
小学校5年生のみんなに、
お米講座をすることになりました。

どんな風にやったら良いか‥。
お米の炊き比べも面白いよねって感じで。


いつも、お米講座がある時に作るものは、



これ。

❶もみのついた玄米
❷玄米
❸7分搗き米
❹白米
❺ぬか
❻黒米

スーパーさんでお米を買っている人は、
白米しか知らない人が多いので、
こんな風に、作ります。


これ地味に時間が‥ (笑)。





そして、

こんな冊子。

そして炊飯器3台で、食べ比べ。


今回は、
学校で作ったお米があると言うことなので、
そのお米の、洗ってすぐ炊飯したものと、
30分の浸漬時間をとって炊飯したものと、
愛知県産『女神のほほえみ』のお米の炊き比べをしました。




いつも、
お米の配達はしているけど、
授業をやるのは久しぶり。
下手くそながら、
お米はどんな風に炊いたら美味しいか
自分たちの作ったお米のお味は?
愛知のお米も色々あるよetc‥。

お米に興味を持ってくれたら嬉しいなと思います。


さて、
授業は終わった時間。
五ツ星お米マイスターの主人はまだ帰ってきておりませんが‥。

果たして上手くいったかどうか(笑)。


講座があると、
その都度、その時の炊き上がりや時間、
炊き比べ等、とっても勉強になります。


お話を聞いてくれた子供達。
そして、
機会を頂いた学校の皆さん。
ありがとうございました。



  

Posted by 渡邊 郁子 │コメント(0)